なないろの日々

nanakoiro2.exblog.jp ブログトップ

胡桃とイチジクのフランスパン風と米粉の抹茶シフォン

a0113656_16101022.jpg

胡桃とイチジクのフランスパン風
みかさんのリーンな生地(ちょっぴり加水を多めに)に
ローストした胡桃とドライフィグをた~っぷり巻き込みました。
久しぶりのハードなパン。
ちょっとつまむつもりが、完全にお昼ご飯となりました(汗)



う~~
気がつけば、12月も中旬にさしかかろうとしています。
その間に、誕生日(今月一日・愛子様と同じ^^)を迎えひとつ歳を重ね(涙)
ネットで知り合ったお友達のわこさんと再会し(嬉)
今日は母の命日・・・(しみじみ)

次に気がついたら、もう年末な気がします。
いかんいかん・・・もっと大事に過ごさねば。

で、今日のパン。
ガスオーブンを買って、初めてハードなパンを焼きました。
カンパはそれほど高温で焼きませんが
これは250℃で天板ごと余熱、240℃15分焼成しました。
いろいろ巻き込んだ割りに、クープが開いたかな?!
気泡はないけど・・・ま、いいです~~♪
焼き色もきれいだし、クラストがパリパリでやっぱりガスは違うわ~
余熱も早かったし^^
あまりに美味しかったので、今度はミルクフランスパンなんて
作ってみようかと思います。(実は夫の好物です)

a0113656_16225245.jpg

カットして並べてみたり・・・
フィリング偏ってるし!


そして、今日はもうひとつ。
a0113656_16262021.jpg

米粉の抹茶シフォン・鹿の子大納言入り
シフォン型で焼いたのも久しぶりかも・・・
最近紙のマフィンカップばかりだったので。
一箇所大きな気泡が入っていましたが(汗)まあまあの出来でした^^

a0113656_16282910.jpg

カットして、小鹿田焼きの器で楽しみました♪

続きは、最近私怒ってます!!!です^^



写真ブログ「なないろの風景」更新中です。
拙い写真ですが、興味がある方は遊びにいらしてくださいね。

こちらもどうぞよろしく~^^





***

政権交代してから、我が家の家計に直結する改革が多くニュースから目が離せないこのごろ・・・
子供手当てって、そんなに必要?
いつまで続くかわからない手当てをあてにして、子供を生むなんて考えられない。
その財源のために、数々の控除を廃止するようですが
(特定扶養控除は続けられるということで、ちょっとほっとしていますが)
年老いた親や、障害のある家族を扶養していても控除の対象とはならないのでしょう?
なんだか納得できない話です。

我が家とて、配偶者控除が廃止されれば増税になります。
若いときならいざ知らず、この歳になって就職なんてなかなかないし
何より、私が仕事をやめたのは、学童保育がなかったから!
小学校低学年って帰りは早いし、突然早く帰ってくることもある。
夏休みや冬休み、保育園なら預かってくれるけれど学校はそうはいきません。
やめたくないのにやめなくてはいけなかったのに、今になって働けといわれても・・・

今の政権の方針では、女性も結婚後も仕事を持つことが前提となるようですが、家事に育児に仕事まで・・・
いったいどれだけ女性は負担すればよいのでしょうか。
家事能力のない夫を持つと、妻は全部一人でやらないといけないんです。
子供が病気になったとき、休んで病院に連れて行くのも母親です。
そうすると、職場ではいい顔をされません。
まずは男性の意識改革と、子供を持つ母親が働きやすい環境を作るほうが先だと私は思います。

ここに書いたことは、実際に息子を保育園に預けて働いていたときの経験から思ったこと。

子供手当てよりも、もっとしないといけないことあるんですよ~鳩山さん!
今は景気対策でしょう~
他人ごととは思えない就職難。(もうすぐだし!)
職を求めている学生を納税者にするほうが、手っ取り早く国の財政が潤う気がするんですけどね。
そうは、簡単にいかないのが政治なのかな。


おばさんの熱い独り言でした。
お気にさわったらごめんなさい・・・
[PR]
by nanairo-nanako2 | 2009-12-09 17:04 | パン
line

パン作りにハンドメイド。 そして日々の思い・出来事を感じたままに綴ります。


by nanairo-nanako2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite